ハーレーの車検はディーラー車検が良いのか?

ハーレーは大型バイクなので2年ごとに車検をする必要があります。
車検はどこに出すべきなのでしょうか?

車検はどこで

ユーザーとしては確実な整備を行って欲しいと同時に、少しでも安く抑えたいという希望があるでしょう。車検方法としても色々とあります。それらの方法について考察してみましょう。

最も信頼できるのがディーラー車検です。
ディーラー車検の良いところは、必ず部品交換の際には純正部品を使用してくれることと、ハーレーについて、熟知したスタッフが整備してくれることです。しかしその難点は価格が高いこと。ソフテイルを車検に出したとしても最安値が69,120円くらいかかってしまいます。

その他の方法としては、オートバイ用品店に車検を出すこと。この場合は、部品交換の際サードパーティ製の部品を使用してくれるため、整備料が安いのが特徴です。車検のグレードを選ぶことができ、例えば大手のナップスの場合は、「エコノミー車検」、「スタンダード車検」、「しっかり車検」とグレードを選ぶことができ、エコノミー車検では、車検金額が42,020円からで、スタンダード車検では47,020円から、しっかり車検では56,020円からとディーラー車検よりも安いです。

次に安いのが車検代行会社です。
しかし、この施設ではしっかりとした整備は期待しない方が良いでしょう。これらの施設を利用すると最安値で3万円代から車検を通すことが可能です。

最も安いのがユーザー車検です。
法定料金のみで車検を通せますので、3万円あれば確実に車検を通せます。ただし、ユーザー車検の場合は自分自身で車両整備をすることが可能なスキルが必要となります。しっかりとした整備を受けるのであれば、ディーラー車検やバイク用品店車検を選ぶと良いでしょう!