男の一人旅にピッタリなハーレーライダーの理想

ハーレーライダーにとっての憧れといえば、愛車のハーレーに乗っての悠々自適な一人旅をすることではないでしょうか!?

「壮大な男のロマン」といっても言い過ぎではありません。

一人旅

ただでさえ、旅に出かける時のワクワクドキドキには例え用のない興奮を覚えるものです。ましてお気に入りのハーレーに股がっての旅ともなれば、余計に楽しみは増すことになるでしょう。

飛行機や鉄道、マイクロバスなどの移動手段を使う旅行も決して悪くありません。窓から見える景色に感動を覚えることにもなります。

ハーレー旅行の醍醐味といえば、四季折々の空気感や自然の心地よい風を自分の肌で感じることができる点です。走行中に気になる場所があれば、時間の許す限り立ち寄ることもできます。

どんなアクシデントが待っているかもしれないというのも、男を一人旅に掻き立てる理由かもしれません。他のハーレーライダーとの出会いや急激な気候変化、野生動物との遭遇など筋書きのないドラマの連続です。ハーレーユーザーのなかには、海外ツーリングにチャレンジする人も少なくありません。

「アメリカ大陸を横断する」などのプランを立てて臨む人などのブログやツイッターなども多くの注目を集めます。マフラーのボルトが外れることやサスペンションのボルトが緩むなどの、ハーレーのアクシデントやトラブルもつきものです。

タイヤやオイルの交換も念頭におく必要があります。メンテナンスを行いながらの旅となるでしょう。!

そこにロマンがある