ハーレーのシートや革ジャンにメンテナンスが必要な理由とお手入れ方法の詳細

革ジャンのメンテナンス

ハーレー乗りにとって革ジャンは単なるファッションアイテムではなく、転倒事故に遭った際に自身の体を守る効果があります。頑丈でしなやかな作りの革ジャンは転倒時に生じる摩擦や衝撃を軽減させる働きがあるため、ハーレー乗りにとっては命綱のような物です。
しかし、身体や命を守ってくれる革ジャンも状態が悪いと固さやしなやかさが失われ、本来の役目を果たせなくなってしまいます。そのため、革ジャンのメンテナンスは見栄えの良さを保つこと以外に、ハーレー乗りの安全を保つ意味も含まれているのです。

革ジャンは状態が悪くなると表面がひどく固くなってしまい、しなやかさが無くなります。
また、微小なひび割れが無数にできてしまうので、こうなると状態を改善させるのは非常に困難です。

日頃から適切な方法でお手入れを行い、劣化を防ぐことが愛用品を長持ちさせるための心得です。

革ジャンのお手入れ方法として革製品を保護するクリームを塗布するのが一般的です。革に潤いをもたらす成分が含まれているので、ひび割れが生じるほどの劣化を防ぐことができます。革を柔らかくする効果もあるので、肩やひじなど頻繁に曲げる部分の劣化を軽減させることも可能です。

ハーレーのシートに使われている革も日光や湿気などの影響で次第に劣化するので、革ジャンと同様に革製品用のクリームでお手入れを行うのが状態を良好に保つためのコツです。
シートは走行中にまたがり続けることで汗などの汚れがこびり付き、不潔な状態になっていることも珍しくありません。汚れたままの状態でクリームを塗ってしまうと革の繊維に汚れが沁み込んでしまうので、事前に清潔なタオルで表面部分を拭き取るのが綺麗に仕上げる条件となります。