小型モデルのハーレースポーツスターとストリートの魅力

小型のモデルもある

大型のモデルがほとんどですが、ハーレーは小型のモデルもいくつか販売しています。

スポーツスターはスポーツ走行を重視したモデルで車体も同社のバイクの中でもスリムです。車両がスリムなため日本人の体格に適しているだけでなく、アメリカの道路と比較すると狭い日本の道路に対応できます。スポーツスターはいくつかの種類が販売されています。例えばXL883Lスーパーローと呼ばれるものはロースタイルを採用するバイクです。専用のローシートを装備してローダウンサスペンションもついています。シートが低いため慎重が低めの方も地に足が付きやすく乗りやすいのが特徴です。XL1200C1200カスタムは同シリーズのスポーツスターと比較して個性が際立ちます。専用のシートやミッドコントロールステップが装備されているのが特徴で、随所に独自のカスタムも施されています。

ストリートは街乗りを意識して作られた小型モデルです。XG750ストリート750はネイキッドとカフェレーサーの中間的なデザインを施したモデルで、水冷エンジンのレボリューションXを採用します。高速道路でも軽快に走行できる6速ミッションも装備されています。レボリューションXは新設計の水冷エンジンで低回転型のトルクを採用しますが、スタートダッシュが強いといった特徴を持ちます。ハーレーブランド独特のエンジン音を聴くことができるモデルです。販売価格もハーレーのバイクの中では安価な金額で初心者にも手が届きやすいでしょう。